自宅でグリーンスムージーを作る時に注意したいこと

青々とした野菜、みずみずしいフルーツ。それらを自宅でミキサーを使ってグリーンスムージーを作ると格別です。
しかし、その飲み方、毒かもしれません。毒にならないグリーンスムージーのポイントを2つご紹介いたします。

①同じ野菜を繰り返し材料にしない
野菜には種類にもよりますが、微量の毒素が含まれています。例えば、尿路結石の原因になり、ほうれん草に含まれるシュウ酸です。健康に気をつけて毎日ほうれん草主体のグリーンスムージーを飲むと、却って尿路結石のリスクが高まります。
利用する野菜は毎日違うものを心掛けてください。

②ミキサーを清潔に保つ
あなたのミキサー、肉や魚をのせたまな板を洗ったスポンジで洗っていませんか。
洗っていたら直ぐにやめてください。食中毒の原因菌に汚染されたスポンジで洗うことで、食中毒のリスクが高まります。
健康のためにならないので、スポンジを分ける、煮沸消毒するなどの対策を取ってください。

いかがでしょうか。小さいことかもしれませんが、心がけることでより健康効果が高まります。